榎本メソッド小説講座

榎本メソッド小説講座にご興味をもってくださったみなさまへ

2022.12.29

榎本メソッド小説講座 -Online- ご覧いただきありがとうございます。

サービス運営・榎本事務所の榎本秋です。

 

榎本メソッド小説講座 -Online-は、専門学校・大学・カルチャースクールで教壇に立ってきた榎本秋がそのノウハウをすべて詰め込み、続けやすいリーズナブルな価格帯で提供させていただくオンラインサービスです。

 

榎本メソッド小説講座 -Online-の特徴

・無駄を省いた実践的なカリキュラム

・手厚いサポートがない分リーズナブルな受講料

・現場の講師・編集者が携わる高い指導レベル

・複数のプロ講師が合議で講評を作成。独りよがりな指導になりにくい

 

榎本メソッド小説講座 -Online-が専門学校と同等レベルの品質を提供しているのにもかかわらず、低価格なのは理由があります。

それは

 

・学校ではないので、資格取得はできない

・個別の手厚いサポートがない

 

ためです。

 

学校法人の専門学校に通えば専門士の資格をとれますが、当講座では取得できません。

また、受講の進捗フォローや丁寧な個別指導なども行っておりません。

(個別指導は別料金で提供させていただいております)

 

小説の書き方を学んでいただく上で最低限必要な部分を取り出し、サービスをミニマム化することで大幅なコストダウンに成功しました。

 

といっても、受講者の皆さんにお渡しする講評は複数の講師で確認することで質を保ち、専門学校や文学学校と遜色ないと自負しております。

実際の講評例も是非ごらんください。

 

 

受講をご検討のみなさまへ

3つのケースごとに受講のメリットとおすすめコースを紹介いたします。

 

1)初めて書く人、基礎から学びたい人

2)新人賞一次選考に進めない人

3)新人賞二次選考以上に進むが、担当編集がつかない人

 

1)初めて書く人、基礎から学びたい人

学習コース 基礎編

小説家になりたい・小説を書きたいと思ったけど、どこから手を付けたら良いかわからない方は、ぜひ基礎編を受講ください。

基礎編には専門学校の1年生前期で学ぶ【小説家になるための基礎的な事項】が詰まっています。

あわせて発想力、文章力を鍛える厳選課題10個に取り組むことで、どういうことを考えて学んでいけば小説家になれるかが実感としてわかります。

 

2)新人賞一次選考に進めない人

①学習コース 基礎編

②実践コース プロット講評

③実践コース 長編講評

長編小説を仕上げて新人賞に応募したけど一次選考を突破できない……。それは基礎力が足りていないからです。

まずは基礎編を受講し基本的な能力をつけましょう。

基礎編を受講した後は、プロット講評と長編講評を繰り返し受講し、あなたの作品に足りないものを具体的に理解してください。

当講座のプロット講評・長編講評はともに現場の編集者レベルでの講評を提供しておりますので、あなたの弱点が明らかになります。

 

3)新人賞二次選考以上に進むが、担当編集がつかない人

①実践コース プロット講評

②学習コース 応用編

③実践コース 長編講評

まずは、プロット講評を受講いただき、ご自身の実力を確認してください。

そのままプロット講評を何度か受けてもよいですし、応用編を受講いただくことで長編が書ける具体的なプロットの作り方も習得できます。

作品が完成しましたら長編講評をご利用ください。


プロ小説家志望のあなたへ

小さな頃からずっと小説が好きで、自分でも書きたいのになかなか最後まで書けなくて……と、悩む小説家志望者のK子さん。小説家になりたいけれど自分には才能がないのではとモヤモヤした日々を過ごしているそう。そこで今回はAmazonランキング第1位を獲得した「物語を作る人のための 世界観設定ノート」の著者、鳥居彩音さんにお悩みを聞いてもらうことにしたようです。
今回はその様子を榎本メソッド公開講座の編集部がレポートしました!

こんな私でも小説家になれますか?

榎本メソッド小説講座 -Online- のご案内

お読みいただいているページは、現場で活躍する小説家・編集者・専門学校講師が講師を務める、小説家デビューを目的としたオンライン講座「榎本メソッド小説講座 -Online-」の公開講座です。小説家デビューに向けてより深く体系的に学習したい、現役プロの講評を受けてみたいといった方は、是非本編の受講をご検討ください。