榎本メソッド小説講座

実践コース – プロット講評

実践コース プロット講評

プロット制作は文字数の制限もあることから、物語の面白さを伝えるのが大変な作業でもあります。 作品に自信はある、でも面白さがプロットで伝わるだろうか。そもそもストーリーの流れが読んだ人にわかってもらえるだろうか。そもそもこの作品は面白いのか!? そんな悩みをプロの講師が解決。プロットを拝見し、プロ視点での講評をお送りします。

11,000円(税込)

受講を申し込む

こんな方におすすめ

  • プロット作りをさらに深めたい
  • 商業利用できるプロットにするための的確なアドバイスがほしい

講座内容

動画 講評 Web面談 研修生制度
1回

講評

800字プロットを3本まで提出いただけます(1本・2本の提出でも受講料は変わりません)。 書式は自由。2回目以降の受講の際、講評を元に修正されたプロットを提出いただくことも可能です。 1600字プロット1本+800字プロット1本、2400字プロット1本といった対応も可能です。ご相談ください。

講評までの目安

2ヶ月

受講の流れ

お申し込み後、指定のメールアドレスにプロットのデータファイル(テキストファイル又はwordファイル)を1週間以内にお送りください。
※送付期限を過ぎた場合、講評にお時間をいただくことがあります。期限を過ぎる場合は目安をご連絡いただけますと幸いです。

受講を申し込む