榎本メソッド小説講座

受講者新刊紹介『社内保育士はじめました5 ぜんぶとはんぶん』

2021.05.20

社内保育士はじめました5 ぜんぶとはんぶん

2021年1月13日(水)発売
『社内保育士はじめました5 ぜんぶとはんぶん』

(著:貴水玲/発行:光文社)

感情が表に出ないことを揶揄され「お面女」と陰で呼ばれる面井梓咲(おもいあずさ)は、社内保育ルーム(きらら保育ルーム)で働いている。紆余曲折乗り越えシングルファーザーの柚原彼方(ゆはらかなた)とのお付き合いも順調の中、保育ルームを委託運営にするという話しが持ち上がり、反発する保育士たちとの間に溝が生まれてしまう。一方彼方には長野の工場へ移動という話しが……? 保育ルームの今後と2人の恋の行方も気になるシリーズ完結巻!

書店リンク

Amazon
honto
紀伊國屋書店


スペシャルコンテンツ

小さな頃からずっと小説が好きで、自分でも書きたいのになかなか最後まで書けなくて……と、悩む小説家志望者のK子さん。小説家になりたいけれど自分には才能がないのではとモヤモヤした日々を過ごしているそう。そこで今回はAmazonランキング第1位を獲得した「物語を作る人のための 世界観設定ノート」の著者、鳥居彩音さんにお悩みを聞いてもらうことにしたようです。
今回はその様子を榎本メソッド公開講座の編集部がレポートしました!

こんな私でも小説家になれますか?

榎本メソッド小説講座 -Online- のご案内

お読みいただいているページは、現場で活躍する小説家・編集者・専門学校講師が講師を務める、小説家デビューを目的としたオンライン講座「榎本メソッド小説講座 -Online-」の公開講座です。小説家デビューに向けてより深く体系的に学習したい、現役プロの講評を受けてみたいといった方は、是非本編の受講をご検討ください。